『彼女と結婚 したい けど』私は結婚をしたいと思っていますが、彼女の貯金がないのです。





私は25歳で、同い年の彼とお付き合いしております。私は結婚をしたいと思っていますが、彼の貯金がないのです。

お金を貯めるまで結婚は待つべきなのでしょうか。

彼とも結婚の話は何度もしていて、彼も結婚したいと言ってはくれていますが。

ただ、本当に彼の貯金がないのです。

彼は、お金が貯まるまで結婚は申し込めないと言っています。

もちろん、結婚にもその先の生活にも資金が必要ですし、誠実に考えてもらえているのは嬉しいことです。

しかし、実際には全然お金が貯まる見込みもありませんし、彼が口にしている目標にも根拠や具体性がないのです。

根拠を持ち、十分な金額を貯金するには時間がかかりすぎるということもありますが、どうせ貯金ができないのであれば、その貯金を待つ意味はないのではないかと思います。

このままでは、いつまでも結婚はできないのではと焦ってしまうのですが、やはりお金がないのに結婚するというのは、現実的なことではないのでしょうか。

彼が貯金を貯めて納得できるまで待つべきなのでしょうか?

それとも、早く結婚したいと、本気で話し合ってみてもいいでしょうか?

ちなみに私の現在の貯金は250万程度で、今後1年で更に160万を貯金する計画です。

お互いに転勤があるため、結婚後は私が今勤めている会社を辞めるつもりです。

あてにすることはよくないと思いますが、何かあったときに親に資金援助を頼めるだけの余裕はあります。

結婚指輪は希望しているのですが、婚約指輪や結婚式、新婚旅行などは頭に入れていません。

結婚後は、赤ちゃんがほしいです。

新居への引っ越しは考えておらず、彼の転勤があるため時期によっては資金が必要になってきます。

早く結婚したい理由は、一緒に住みたい、人生設計の方向を定めたい、子どもを早く産んで育てたい、祖父が元気な間に子どもに会ってもらいたい、もし不妊等の問題があるのであれば早く知っておきたいといったことからです。

よろしくお願いします。

回答1

あなたの彼氏は優男金と力はなかりけりの典型的なタイプですね。

一般的に、25歳男性と25歳女性では精神年齢が違います。

そして彼は、漫然と結婚や貯金の必要をしているだけで、何らかの具体的な行動を起こそうとしていない。

そういう男性は、あなたがお尻を叩いても発奮してしまうどころか、しつこくすると挙句に逆切れしてしまいます。

彼を大器晩成型だと信じて、ロングスパンで育てていくのであれば、あなたひとりで盛り上がることを辞めましょう。

目的が結婚なのであれば、すぐにでも結婚してくれるレベルの男性に乗り換えましょう。

彼に合わせるのか、あなたが無理やり引っ張るのかの2択です。

今無理をすると釣り糸が切れますよ。

彼はあなたほど、結婚に乗り気ではないでしょう。

回答2

貯金ができない人なのでは?給料が入ったらすべて使ってしまうタイプなのでは。

私の夫もそうでした。

1年待っても貯金はゼロ。これではダメだと思い、貯金用の口座を作らせて、私が通帳を預かって、毎月の給料日に貯金額を夫から手渡しでもらい、私が口座に入れていました。

あなたの彼が、きちんと毎月あなたにお金を渡してくれるのであれば、確実に貯まります。

私はそのおかげで、親の援助を受けず2人で半分ずつ出しあって結婚式を挙げ、新婚旅行や新居の手続きなどができましたよ。現在はお腹に赤ちゃんもいます。

しっかりともう一度話し合ってみてはいかがですか。

ちなみに、夫25歳、私23歳で結婚しましたが、お金の面では夫は使ってしまうので信用をしておらず、結婚後は夫の給料はすべて私が管理しています。

夫は暗証番号さえ知りません。

回答3

あなたの彼の貯金がなくて、あなたの貯金が250万といいますが、

250万なんて、すぐになくなってしまいますよ。

お互いの親の援助はどうなのですか?

本人にお金がなく、親の援助も受けられないとなると相当厳しいでしょう。

子どもがほしいのはわかりますが、お金がない家庭に生まれてくる子どものことを考えてみてください。可哀そうです。

回答4

もっと具体的な目標を彼に課して、その結果で判断されるのではいかがですか?

収入がいくらあるのか分かりませんが、実家なら1年で150万、ひとり暮らしなら100万というように、あなたが可能だと思う金額を設定することですね。

それを彼が達成できないだとか、行動しようとしていなれば、彼は口だけの人間でしょう。

私の場合は、当時はすでに私の貯金はありましたが、お互い1年で100万ずつ貯めていました。

車のローンも完済しました。

女性側にだけ貯金があると、それを自分のものだと主張してきて、それに甘える男性がいます。

あなたの貯金は、子どもの将来のために一切手付をつけず残しておくのが一番でしょう

お金がないと人間は余裕ができなくなりがちです。

ですので、お金はあるに越したことはないのです。

よほどお互いがお互いに思いやりを持っていて、節約しあって同じ将来の方向を見つめて歩いていけるのであれば、お金がなくてもうまいこといくかもしれません。

しかし、少しでも金銭感覚にずれがある場合、喧嘩して我慢しての繰り返しで、そのうち爆発します。

婚約指輪は必要ないのかもしれませんね。

結婚指輪は安価なものでもいいので買いましょうね。

今は10万あれば、十分な結婚式が挙げられるところもあります。

新婚旅行は、2泊3日の国内旅行でもいいので思い出づくりをしましょう。

子どもができたら2人きりの時間はありませんから。

気持ちの切り替えるためや、お互いの新生活に対してのけじめのためにも、結婚式や指輪はあった方がいいでしょう。

親からの援助は、なるべく受けないことにしましょう。

結婚をするのであれば、自分たちだけで!という覚悟を持ちましょうね。

その覚悟がないなら、あなたはまだ結婚するべきではないでしょう。

結婚したい理由を見ましたが、彼とじゃないといけない!という理由がひとつも見当たりませんね。

あなた1人で焦っているだけだという印象です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加